スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

1ミリでも…

2010年03月20日

ウエストは少しでも細く、脚は少しでも長くありたい。
・・・いや、無理ならせめてそう見せたいじゃないですか。女の哀しい性ってやつです(よね?)

←こちら私の愛用サンダル。写真でおわかりのように要はシークレットブーツです(笑)
・厚底ヒールですらり脚長効果!
・土ふまずのクッションはフィット感抜群で疲れ知らず!
・爪先があいてるので蒸れない快適設計!

購入する時には『あくまで立ち仕事を楽&快適に過ごすためのアイテムよ』という言い訳でOK。
嗚呼、何て都合の良い…あ、いやいや素晴らしい商品なんざましょ。カタログのニッ〇ン様々です。

さて先週。
こいつの靴底のラバーがはがれましてね。
右足だけだし、ぴらぴらして格好悪いので、ちょいとめくれたゴムに手をかけバリバリバリ。かかと残してハサミでざっくり。
ほ〜らまだまだ使えるよ〜( ̄▽ ̄)


なんてことしてましたら、数日後。
歩いてる時に左の股関節が痛いのに気が付きました。これ腰が痛い時になる症状。
おや、ガ゛ラスに映る自分が猫背だ。左の首肩がやたらと凝ってて頭も痛い。
私の場合、体調おかしいと顔に吹き出物も出るのですが今回これまた見事に左のフェイスラインと、とにかく何かがちょっとずつ変。

普通の靴からサンダルにかえてみるとどこかに違和感が。はて…?
あ、わかったー(>_<)!!ラバー1枚分、右脚が左脚より下がってるんだ!
腰を右に下げた状態で一週間お仕事してたわけで、何か気持ち悪いけどまあいいかって流してたこいつが不調の原因でした。

左右の高さのズレ=体の歪みってやつですね。

サンダルが悪いわけではなくケチ&横着しようとした私が悪いのです… 新品おろしたら快適そのもの。諸症状はあっというまにひいていきました。
靴底1ミリのずれで不調をきたすって、人間の体って意外と凄いものなんだなあ、と感じた出来事でした。
  
タグ :熊本水俣


Posted by いわてもやん at 02:40Comments(2)健康オタク